スチームクリーナーの大掃除以外の使用法

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

スチームクリーナーを年中使って得する方法

掃除道具は、年末に格段に売上を伸ばします。
あなたもご存知の通り、「年末大掃除」に向けての購入が増えます。

 

マスコミ等の情報も氾濫し、簡単に掃除が出来る方法などの記事で取り上げられる時期。
掃除機、洗剤、モップ等のおそうじグッズ記事が特集され、欲しくなってくる時期。

 

いつもの大変な掃除のことを思い出して、今年は楽に終わらせたい。
そう思って掃除道具の検討に入ると思います。

 

まあ実際はそんな固いことは思わずに、道具がほしいという素直な気持ちで

 

 

こんな、クイックルワイパーやタワシなどを購入されるのでしょう。^^

 

正月明けの今日など、年末のアクセス数とは比較にならないほど、掃除サイトは、アクセスが落ちます。
それだけ世の中は、「年末が掃除の時期」という意識で動いています。

 

また新年を迎えるにあたり、「前年の良くなかった事を一掃して。。」という部分からも年末掃除を行うことに結びついているのでしょう。
新年は気持ちよく迎えたいですからね。

 

あなたの大掃除、満足出来ましたか?

 

 

スチームクリーナーを年末大掃除にしか使わないあなたへ

 

そんな年末に、スチームクリーナーを衝動買いして、使ってみたけど思った通りに汚れが落ちない。
スチームマジックが出る前までは、多くの方がそう言いながら、せっかく買ったスチーム掃除機を押入れにしまいこんでいたのではないでしょうか?

 

そして、次の年はどこかにしまいこんで、出すのが面倒なので、やはり手作業で行おう。
買っていたことも忘れてた。
そんな方も多いと思います。
ちょっとさみしいですね。

 

しかしスチームファーストなら、スチームマジックという洗剤が同梱されているので、工夫次第で汚れ落ちも良くなるし、大掃除の時期だけに使うのはもったいないです。
ぜひ、見える場所にスチームファーストをおいておき、1年中使ってみてください。
しまいこんでしまうと、使うチャンスが無くなってしまいます。

 

スチームクリーナーは、普段どんな場所で使えるのか

 

スチームクリーナーと聞くと、掃除機などと比較すれば特別な掃除道具というイメージがあると思います。
スチームクリーナーをふだんから使うためには、まず大掃除の道具として考えるのではなくて、除菌や手垢を取る道具、床の雑巾がけの代わりをしてくれる、軽い汚れを除菌しながら管理する、普段使いの掃除道具として捉えて欲しいです。
普段使いで一番利用頻度があるのは、床の拭き掃除・シンクのステンレスの表面の除菌と汚れ落としでしょう。
IHクッキングヒーターなどがあればガラストップのふだんのお手入れにおすすめ。

 

ただ、お掃除好きなら、毎日でもできるかもしれません。
でも掃除があまり好きではない人にとって、毎日とか意気込んでしまってもまず続かないでしょう。

 

そんな方におすすめする方法は、普通は床など掃除機がけを行っておいて、1週間から2週間に1回スチームで除菌も兼ねて、床の拭き掃除を行うといいでしょう。
拭き掃除の時間がかなり短縮されますし、そのくらいなら何とかできると思います。。

 

お仕事が忙しい方など、夜遅くに帰ってきて掃除機の音がうるさくてなかなか簡単にはかけれない。という方も
スチームクリーナーならモップや三角ブラシの布パットで使う分には音もそんなに大きくありません。※ブラシなどで使う時は、音がします。
赤ちゃんが寝ていても掃除機ほど気を使わずに掃除機できます。

 

キッチンは、もう少しこまめに使えば、コンロ周りや、流しのステンレスがいつもピカピカに保てます。

 

箇所によってのお掃除サイクル例

 

キッチンやお風呂の全体的な掃除は、1ヶ月に一回ペースです。なぜならカビやぬめりが出てくるサイクルがそのくらいだからです。
水滴がいつも付着する部分などは、3日に一度くらい、ハードスポンジなどを通せば、取り立ててぬめりなどでないし、大掃除で慌てることもないでしょう。

 

  • 普段は、手作業で簡単に拭き掃除をしておき、タイルの表面・目地や蛇口周り(※後日レビューします)を行います。
  • コンロ台の上やワークトップのものを動かしての掃除などは、3ヶ月か半年サイクルの掃除でいいと思います。
  • ガス台のコンロを移動したり、面倒な箇所は、半年、ないし大掃除の時に行う。
  • 手の届きにくい、棚の扉の表面や取っ手、レンジフードの屋根の表面なども、半年に一回行えばいいです。
  • 壁面のステンレスの水切棚なども、半年一回スチームで洗い流してください。

 

そういった感じで、常にすべてを行うのではなくて、範囲を区切って行っていく。

 

電子レンジや魚焼きグリルなども、汚れが焼きつく前に半年に一回くらいで掃除したいですね。

 

そうやって計画的にやっていくと、スチームクリーナーの蒸気だけでも十分取れる汚れのうちに掃除ができるので、汚れが取れにくいなどと悩まずに冬の大掃除が楽になるのです。

 

レンジフードの網もスチームで行ってもいいのですが、食洗機がある方は、使ってみてください。
入れるだけで簡単に網の掃除ができます。

 

赤ちゃんや小さいお子さんのご家庭に

 

赤ちゃんや小さいお子さんがいらっしゃるご家庭などは、床掃除でスチームクリーナーは、重宝します。
ただ、拭いて取れる汚れ以外にも、食べこぼしや、土埃なども多いと思いますので、スチームファーストなどで床用ヘッドを通す前に、簡単でいいので掃除機で粗いゴミ、ホコリ等を吸っておきましょう。
マイクロファイバーヘッドにゴミがまとわりつく量が少なくなるので、気持ちよく掃除ができます。

 

あと、小中学生など、スイッチ周りや扉のドアノブ・ガラス周りの手垢汚れ多いと思います。
そういったところも、ちょっと時間があるときにスチームで回って掃除すれば、いつもきれいに保てます。

 

ペットを買っているご家庭に

 

あえてお伝えすることもないと思いますが、ペットと同居してらっしゃる方は、衛生面に気を使われている方が多いです。
毛の生え変わり時期など掃除機が重要ですし、年間通してコロコロ・エチケットブラシ・ガムテープなども必需品でしょう。
床も、普通のご家庭より拭き掃除の頻度が多いと思います。

 

床にしゃがんで拭き掃除も、ひざが痛くなったり、いつものことでうんざりしている方も多いでしょう。
そんな方に、スチームクリーナーは、重宝します。

 

こびりついた汚れを溶かしながら、除菌も可能。
拭き掃除の大変さが軽減されます。

 

布パットが汚れやすいので、複数枚用意して取り替えながら掃除するのが理想ですし、床も早くきれいになります。

 

6.7月のカビシーズンの前に

 

スチームクリーナーは、100度の蒸気を出して除菌できます。
完全にカビを除去できない部分(浸透している部分)もありますが、ジメジメする時期の前にスチームを当てておくと、カビが生えにくくなります。
あとお風呂のゴムパッキンなどにも半月に一度くらいのサイクルで通しておくと、カビが生えにくいです。
あいだでは、お風呂から出るとき、ゴムパッキンなどに水分を溜めない、残ったままにしないことが大切です。簡単にゴムスクイジーやマイクロファイバークロスで拭きとっておきましょう。
カビと一緒にカルキの固着も防げます。試してみてください。

 

他にも大掃除以外に使える部分はたくさんあります。
ふだんから使っておくと、年末大掃除などと特別に掃除を考える必要がなくなってきます。

 

汚れが見え始めてからの掃除は、大変です。
カビがはえる前、カルキの固まりが見える前から、発生しやすい場所をスチーム処理しておく、予防手入れをおすすめします。
皆さん汚れてから、汚れがひどくなってきてから掃除する方が大半です。
ミクロのレベルで汚れは増えてますので、実際に汚れが見えなくても、その場所にスチームを当てる習慣をマスターすれば、掃除で悩まなくてすみます。

 

 

お掃除好きの方は、以上のことを日々自分のペースで行って、年末には取り立てて大掃除を行っていない方が多いです。
もしあなたが、いつも年末の大掃除が大変、やりたくない、いつもやり残してしまうというのであれば
参考にしてみてくださいね。

 

今後、ぬいぐるみの掃除やカーテンレールの掃除、スイッチプレートの掃除、トイレの掃除など、順次自分でやってみて紹介していきたいと思います。
お楽しみに。

 

 

 

前のページあけましておめでとうございます。

次のページアタッチメントがたくさんあっても使わなければ意味が無い

 

今日は、1月3日。お正月食べ過ぎて、ちょっと生活が不規則になっている方も多いと思います。
早くペースを戻して、ふだんの生活サイクルに戻しましょう。

 

やり残した掃除がある方、お正月休みが今からの方、スチームファーストを今から注文できます。
関東最短1月6日にお届け、その他の地域は7日お届けとありますので、今日くらいから注文される方が多いと思います。

 

年末年始のスチームファースト購入情報
時間のある方は、目を通してみてください。

 

今年は、きれいなサッパリしたお部屋で生活できますよ。
自分も使い倒しています。

 

また報告しますね。

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>