スチームファースト カルキ除去パウダー

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

カルキや石鹸カスをカルキ除去パウダーで除去してみた

公式サイトにカルキ除去パウダーをタンクに入れて掃除すると鏡が綺麗になったとの書き込みがあったので、少しやってみました。

 

 

 


平成30年7月5日現在こんなパッケージになっています。3個付属です。

 

実際は、カルキ除去パウダーは、スチームクリーナー特有の水道のカルシウム分が固まって、ノズルの先端や内部をつまらせる原因になることを防ぐために、用意されているものです。

 

それを掃除に使ってみることも可能だそうです。追加では3個セットで注文できます。
これがあれば、蒸留水を常に使わなくても定期的にタンク内とノズルに通過させれば、カルキや付着かすを溶かして詰まりを防げます。

 

 

 


カルキ除去パウダーを240CCの水に混ぜて、溶かします。

 

それをタンク内に入れて、噴射。

 

 

 

 

よく浴室の扉のサッシの下など白い鱗が付いています。

 

 

うちの場合、かなり汚れが硬化していて、ヘラで削りながら当ててみました。

 

 

こんな感じですね。
ただ分厚い汚れの部分は、スチームとパウダーだけでは厳しくて、お好み焼きのヘラの・ようなもので、削りました。

 

 

 

 

途中真鍮ブラシも試してみましたが、白いサッシは黒く傷になるのでやめといたほうがいいです。
黒くなったところは、水ペーパーで整えました。

 

取れにくい場合は、カルキ除去パウダーを溶いた液体を直接、対象面に塗っておき、時間をおいてスチームを当てるのもいいと思います。

 

 

鏡があればやってみたかったのですが、鏡でのテストができなかったので、また鏡や蛇口の金属部分の白い鱗でテストして報告します。→鏡についた鱗を茂木和哉+スチームで、やってみた記事はこちら

 

カビに関しては、パウダーでは、食い込んだカビに関しては取れませんでした。→カビ取りの方法はこの記事を参考にしてうまくいくこともあります。ドロドロのお風呂をスチームでピカピカに、毎年これで3回目

 

カルキ除去パウダーでの汚れ落としは、裏技的なところがあって、固形物が長年付着している所では、場所や水道水のカルキ分の濃度によって取れ方が違ってきます。
人によって仕上がりに差が出てくるのでは?と思いました。

 

パウダーだけで除去できない場合、クエン酸と併用してみてもいいかも?

 

 

クエン酸でカリカリを除去してみた様子は、こちら

 

いろいろ試してみてくださいね。

 

 

前のページキャニスター式の収納性について

次のページビニールクロスの汚れにスチームを当ててみた

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>