スチームクリーナー カリカリ・白いウロコ除去

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

お風呂のドア廻りや、蛇口周り、浴槽周りのウロコを自分で除去する方法。

お風呂のドアのゴムパッキン周囲のカリカリ気になりますよね。

 

 

ゴムパッキンのカビを素早く除去とか、ジェルカビ取り剤などいろいろ宣伝されていますが
ゴムパッキン周囲の白いカリカリ鱗を取れます!
なんて薬剤はTVで聞いたことがないですね。

 

でも簡単な方法で、除去できるんです。
少し待ち時間が必要ですが。。

 

強力な薬剤を使うと素早く取れると思いますが、素材を痛めてしまう。
でも弱い薬剤だと取れない。

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

基本的に、簡単に手に入る薬剤でどうにかならないか?
と用意したのがクエン酸。

 

準備するもの

 

  • クエン酸(100均にあります)
  • スプーン(クエン酸をすくって、ゴムパッキンの上に置くとき使用)
  • 歯ブラシ(クエン酸を塗り広げる)
  • ティッシュ(湿布用)
  • スチームクリーナー(ここではスチームファーストに、付属のナイロンブラシ(長)を装着して使用。

 

 

 


まず、クエン酸をゴムパッキンとその周囲に盛ります。

 

 


そして、歯ブラシで水分を与えながら、均一になるように塗り拡げます。
カリカリがひどい時は、ブラシですり込むようにジャリジャリしてください。
酸が浸透しやすくなります。

 

 


そしてティッシュを簡単に水で濡らし、コヨリにして、ゴムパッキンの上に置き、30分くらい放置。
汚れによっては、もう少し置いてもいいですが、いろいろ試してみてください。

 

 


スチームクリーナーの電源を入れて、沸騰まで3分くらい(メジャーカップ1杯のみの時は早いです)

 


その待ち時間で、以前風呂掃除した約一ヶ月前(先月11月25日)の様子を確認。

 

やはり菌を殺しているため、未だぬめり、カビがない。いいね。

 

 


コヨリを除去して

 

 


スチームでブラッシング。

 


行う前は、こんな感じでモヤモヤしていましたが

 


水で洗い流して完了。
めちゃくちゃ綺麗になっています。

 

やはりスチームクリーナーは、一手間かけると、威力が違います。

  • スチームクリーナーは、汚れが取れないと言っているあなた。
  • ネットでマイナスイメージを植え付けられかけているあなた。

 

ちょっと工夫してみてください。

 

 

ヒント
※なお、クエン酸を、多く使ったあとはよく水洗いするか、アルカリ性の重曹やセスキスプレー、マジックリンの希釈液あるいは、スチームマジック希釈液などで中和して水で洗い流してください。
逆に油汚れで濃いアルカリ洗剤などをなどを使った場合は、逆に酸性のクエン酸スプレーや酢水で中和して、水で洗い流します。
掃除場所を傷めず長持ちさせます。

 

 

 

 

 

 

付属のスチームマジックなら油汚れ
手持ちのクエン酸なら、酸の力でカリカリ汚れを、重曹セスキ炭酸ソーダのアルカリ力と研磨力などなら油や手垢など、スチームクリーナーとの相乗効果で活かしきることができます。

 

 

前のページ限定セットと一緒に注文しておいた方がよかったと思ったもの

次のページ年末年始のスチームファースト購入情報

 

 

 

 


 

 

もしよければ私がいつも注文してるかに通販の人気かに通販の店舗載せておきます。この季節カニ最高ですね。クリスマスやお正月にみんなで「かに」。よかったらどうぞ。子供がいつも喜んでます。

 

タラバとズワイの食べ比べセット 北国からの贈り物

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>