スチームファースト スチームでホイール掃除

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

車のタイヤのホイールのブレーキダストの焼きつき掃除をしてみた。

今日は12月1日

 

もう年末まで1ヶ月を切りました。
大掃除の準備は進んでいますか?

 

 

このサイトでは、

など
先月からお届けしていますが、見ていただけましたか?

 

けっこう紹介するのに画像だと撮影が難しいですね。
目の前が、蒸気で真っ白になるときは、写りませんから。。
レンズも曇るし。

 

なかなか、大変です。

 

 

で、今回は外に出て車を掃除してみました。
今回と次回でタイヤのホイール、車のシート、2回に分けてお届けします。

 

よけいに個室なんで、スチームを噴射して、速攻撮影。
誰かに撮影補助してもらわなければ。笑

 

 

ホイールの頑固なブレーキパットの粉汚れ
シートの汚れと臭い
果たして取れるのか?
やってみました。

 

 

タンクに水を入れて、外に持って出る

 

さて準備しましょう。

 


必要なのは、本体と付属のカップと漏斗。

 


持っていくパーツは、このナイロンブラシ

 


真鍮ブラシはこんな金色

 


三角ブラシに布カバーを付けたもの。熱で浮かせた汚れをこの布ぬ付着させていく。

 


そしてスチームマジック。布にも使えるスチーム用洗剤。本体とセットになっています。ほかのメーカーで洗剤が同梱されているメーカーは今のところないです。

 

あと、ぞうきん、歯ブラシなどもあれば便利です。

 

あとからハードスポンジも、車内の掃除に必要になって、取りに帰りました。

 

外でに水道が確保できない(私のようにマンションやアパートなど)時は、家で補充していきます。
1420ml入るので、かなりの箇所洗浄できます。
足りなければ、ペットボトルなどに予備を用意しておきましょう。
満タンにしても、本体はそんなに重くないです。(満タンで1.5リットルです)

 

電気は、延長コードで家から引っ張りました。(できれば、太いコードのコードリールを、解いた状態で使う)

 

戸建てのように家に駐車場があればいいですが、マンションなどは、ちょっと難しいかも?
共用のコンセントがあればいいですが。マンションはまず無理かな。
私の場合何とか、車まで届きましたが。。

 

うちは、団地なんですが、無理矢理、窓から下に垂らして
家から電源を確保。。
通行人が見る見る。
こっそりやったつもりですが、さすがに目立ちます。(笑)

 

では早速ホイール掃除開始

 

軽自動車のホイールなんで、見た目も、もひとつですが
高級車のブレーキダスト汚れでもは似たようなものですので、取れるか?やってみます。

 

車のところでスイッチオン。

 

 

5・6分で噴射可能。

 

少ししゃがんで、ホイールを見ながら、どんな順序で掃除しようか?考えていた矢先
うしろを大きな犬の散歩をしている人が、なにしてんの?という顔して通り過ぎる!
犬におしり噛まれそうになる!ヤバィ。。
シャレにならないです。

 

「スチームを当てている途中で、犬にケツを噛まれた男性が、救急搬送」
想像しただけで、笑います。

 

真っ昼間から、団地のど真ん中でシューシュー行ってたら、そりゃ変なやつやわな。(笑)

 

汚れが頑固そうなので真鍮ブラシでやってみた

 

最初は金属(真鍮)ブラシで。※こんなホイールならいいですが、高価なホイールは直接は×。薬剤も部分的に散布してテストしながら行ってください。

 


真鍮使うと多少、傷になるかも?

 


スチームマジックを散布。

 


真鍮でこすると汚れが浮いてくる。

 

写真ではわかりづらいけど、汚れが垂れてきた。

 

少しやって思った。
細かい所にはブラシ先端が太くて入らない。(ケルヒャーより細いブラシなのに)ブラシの先端がこれでも大きすぎるんですね。
真鍮は硬いからと思ってナイロンブラシに替えるもいっしょ。

 


そこで歯ブラシを併用して、こんな感じで両手を使いブラシを外して、スチームを直に噴射してこすっていく。

 

 

 

浮く浮く、汚れが。

 


茶色い汚れが溶けてきた。

 


取れにくくなったら再度スチームマジックを散布。

 


じわっと汚れが浮く。

 


一気にスチーム噴射、ブラシを往復。

 


やる前がこれ

 


掃除後拭きとって

 


完了

 

違いがわかりますね。

 

 

時間は、15分くらいかな?慣れれば10分もかからないです。

 

作業後は、ホイール保護剤なども売ってるようなので
膜を作っておくと、こびりつきが軽減されます。

 

 

結構ブレーキパットの汚れって頑固なんで、スチームファーストの熱とスチームマジックの併用でスッキリさせることに成功。
高価なホイールの方は、塗装やメッキがダメージ受ける場合も考えられるので真鍮を使わずに、ナイロンや歯ブラシを使うほうがいいかも。
弱いブラシの場合でも熱による事前テストは、忘れずに。

 

真鍮は傷にならないといったら嘘になりますので。
傷がつくと、後に汚れは付きやすくなります。
その場合はナイロンブラシで、時間をかけて落としていきましょう。

 

あと、ホイールの塗装に突き刺さった鉄粉は、洗浄だけでは除去しきれないことがあります。
スチームクリーナーで油分、汚れを除去したあと
鉄粉を化学反応させて処理してください。
紫に反応して、洗い流すと目立たなくなります。

 

洗車の王国 オリジナル鉄粉除去剤 『アイアンカット』800ml 915

 

人気商品です。

 

 

 

 

前のページスチームクリーナーで消臭効果はあるのか?

次のページ車のシートをスチームで消臭・クリーニング。どのくらい汚れているのか?

 

 

 

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>