ビニールクロスの汚れをスチームクリーナーで除去

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

壁紙(ビニールクロス)をスチーム掃除してみた。

噴射のテストも兼ねて、購入日にスチームしてみた様子をお知らせします。

 

何か汚れはないかな?と周囲を見渡したところ

 

 

ビニールクロスになにか飛び散った汚れ。コーヒーかな?
スチームマジックだけでも結構浮いてきます。

 

そんなにひどくはないけど、ちょっと当ててみた。

 

 

このような汚れでの使い方は、そのままスチームしてしまうと、

 

 

水と汚れが垂れるので、布パットを装着した三角ブラシを使って、浮いた汚れを移していく。

 

 

 

 

 

噴射しながら、拭いていく。

 

 

すぐ汚れが付着してくる。

 

 

壁もスッキリしている。

 

ただビニールクロスは何万も種類があったり、クロスと思って使うと塗り壁だったり、材質が本物の紙だったりするので、使用前には注意が必要。

 

昔良く使われた、古い発泡ウレタンのようなクロスは、汚れが深く浸透しているため、このようには除去しにくい。

 

やってみないとわからないところもあるんですが
ボールペンの落書きとか、材質が染まってしまうような汚れは、スチームでやっても取れないです。
あと壁自体変色している場合も効果なしです。
コーヒーやワインなどのシミも、古いものは染まっていて、無理なこともあります。

 

ただ汚れがあちこちにあって取れる汚れもあれば、無理な汚れもあるのが普通なので、
全体的にすっきりすることは間違いないです。

 

特にキッチンのコンロの手前のビニールクロスの油やシミ
かなりの確率で除去できる汚れが多いと思います。

 

コンロ横の壁が気になっている方、一度スチームで掃除すれば
点々と飛んだ汚れも素早く落とすことができます。

 

試してみてください。

 

今回、箱から出した時のテストでビニールクロスを行っていますが
他の壁も、いろいろやって紹介していきたいと思います。

 

 

前のページカルキを除去するパウダーを掃除で使ってみた

次のページこれぞスチームファーストにしかない、アタッチメント「ハードスポンジ」

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>