スチームクリーナー 取りにくい汚れと取れやすい汚れ

年末にやりのこしたお掃除、スチームで挑戦してみませんか?お得に購入できる3周年記念キャンペーン開催中!今すぐチェック!
通販、最安値で購入できる、スチームファースト公式販売店はこちら>>

最強4点セット通常価格\30,280を→\20,980で購入できるキャンペーンを確認する方は今すぐこちらから>>


人気記事
なぜ購入したか?
キッチン スチームクリーナーの私の使い方(1)〜(7)>>

スチームクリーナーに向いている汚れ、向かない汚れ

スチームクリーナーで取りやすい汚れ、取れない汚れについて書いてみようと思う。

 

やはり一番向いているのは、熱によって軟化する油汚れだと思います。

 

油汚れといえば、換気扇やコンロ周りの油ですが
手垢も油汚れ。

 

照明のスイッチプレートまわりや、手の高さの柱、ドアノブなど、手の脂がつく場所は意外と多いです。

 

またペットを飼っていらっしゃる方。
特に大型犬を室内で飼われている方。

 

ワンちゃんの毛から出る油が、壁や柱の低いところに付着して、ビニールクロスなどが真っ黒になってきます。

 

拭き掃除してもこういった汚れは、固まって取れにくい。
特に冬などは寒いから、余計に取れにくい。

 

そういった汚れは、布パットでスチームを当てると、脂分が浮いてきます。

 

布パットが役に立つ箇所としては、網戸掃除です。

 

 

網戸の汚れも都会などでは排気ガスなど油分が多いです。
なので、スチームの熱で浮かせば、周辺が水浸しにならず掃除できます。

 

 

車のエンジン周りの黒い油や、タイヤのブレーキパットの粉塵などにも効果的です。
この場合はワイヤーブラシなどで擦ってみます。
油がきつい時は、スチームマジックをかけて少し放置して、スチームしてみてください。
電気系統には、水分がいかないようにしてくださいね。

 

 

 

逆に苦手な汚れは、熱だけでは浮かない、石鹸カスやひどくなったウロコ汚れ。
やはり、カルキを溶かす作用のある、クエン酸やスチームファーストに使うカルキ除去パウダーを併用、取れにくい場合は、金属ヘラやカッターなどでこそげ落としながらスチームを当てる。

 

場合によってはナイロンブラシではなく、真鍮ブラシを使ってみる。※傷になりやすいものは不可

 

 

いろんな汚れにスチームを当ててみて、どうなるか?

 

11月でちょっと時間がなくて、スチームファーストをいろんな場所で使い切れていないのですが
今後週1ペースで、一箇所づつ掃除した様子をお届けしていこうと思います。

 

それまで、キッチンを掃除した様子など紹介していますので
見ておいてください。

 

前のページ床掃除でキャニスターがスチームモップより扱いやすいわけ

次のページ本体とセットになっている洗剤 スチームマジックの威力



楽天やアマゾンより安い、最安値で購入できる、\30,280→\20,980キャンペーン開催中のスチームファースト公式販売店はこちら>>

実家のお父さん、お母さんへのプレゼントとしても人気商品です。

※公式サイトでの購入時、後払い.comを利用することも出来ます。、
コンビニ・郵便局・銀行でお支払いが可能!
商品を確認した後に、届いた請求書で最寄りのコンビニ・郵便局・銀行にて支払いができます。
あなたがクレジットカードを持っていないとか、使いたくない方、先払いに不安な方も安心ですね。


スチームクリーナー

スチームファーストを長く使うためには、消耗品の同時購入がおすすめです!

赤ちゃんのいるお宅や介護などのお世話が必要な方、ペットの世話で床の拭き掃除が多い方は、床用マイクロファイバーパットを多めに注文しておくことをおすすめします。

水廻り中心ならブラシなども予備が欲しいですね。油汚れには、平成27年より、スチームマジック濃縮タイプがセットになった「家中ピカピカ4点セット」が販売開始です。。

いっしょに買っておくといい付属品・消耗品オプション(マイクロファイバーパットやブラシ・洗剤など)の紹介ページは、こちら>>


今回は私のサイトに訪問していただいてありがとうございました。
日記は随時追加していますのでまた、再訪問していただいたら、嬉しいです。
ありがとうございます。

ただいま実施中のメーカー直販サイトのみの\30,280→\20,980キャンペーンを確認する方は今すぐこちらから>>