スチームファースト びちゃびちゃ 水浸し

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

床を掃除してみて、びちゃびちゃになったかどうか?

性能が悪いスチームクリーナーは、蒸気を噴射したら、スチームになっていなくて、ベチャベチャになってしまう事があります。
特にボイラー式でないスチームクリーナーの場合は、噴射直前に水が沸騰していない事が多く、水浸しになります。

 

スチームファーストに関しては、今のところそんな状況は見られません。

 

 

早く乾くので、ジメジメせず、仕上がりもサラっとしています。

 

床に関しては、写真のように布パットを押すので、布が水分を吸収してくれますので問題無いですが
キッチンに関しては、ブラシで直接コンロやタイルに噴射したら蒸気が水になり、ベチャベチャになります。

 

これは先端にブラシを装着し使用する場合、こするだけでは、汚れの汚水を回収することができないからです。
これは、スチームファーストに限ったことでなく、全てのスチームクリーナーに言えることです。

 

 

キッチンなどで使う場合は必ず、噴射で浮いた汚れを拭き取ってください。

 

 

このように、布カバーをかぶせて使えば、びちゃびちゃにならないで、汚れを付着しながら掃除できます。
ただ汚れが酷いとこの布がすぐ、油でギトギトになってしまうので
その時は、スチームマジックという洗剤がこのスチームクリーナーには用意されているので、使ってみましょう。

 

 

汚れがまとわりつかなくなるので、作業が楽になります。

 

でも布カバーは、油汚れを拭き取るとどうしても、次第に汚れてきて、油だらけになります。
汚れたぞうきんで、あちこち拭いても綺麗にならないのと同じで
汚れたカバーで拭いても、なかなか汚れが吸着できません。

 

なので

 

  • 外してすすいで装着をくりかえすか
  • 外さずつけたままバケツのぬるま湯や洗剤をを溶かした水の中でもみ洗い
  • それか、布カバーを2,3個用意しておき、取り替えながら使用

などして、常にきれいな面で拭けるようにした方がいいです。

 

私の場合、めんどくさがりなので、ぬるま湯に洗剤を溶いておいて
その中で、もみ洗いしています。
それが一番楽で、布パットの表面を常に綺麗に保てます。

 

汚れているパットを他の部分で使いたくないという方は、予備の換えパットを購入しておきましょう。

 

人それぞれ、やり方の好みもあると思うので、いろいろやってみてください。

 

 

前のページスイッチが押したままにできるロック機能のメリットは?

次のページ本体は大きいのか、重いのか?

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>