スチームファースト ロックスイッチについて

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

3日目 ノズルのロックスイッチをチェックしてみた

スチームファーストの注目すべき売りは、ロックスイッチの存在。

 

 

ノズルにはボタンが2つ

 

 

メインのスチームボタンを押しながら小さいロックボタンをスチームボタン側にスライドすると

 

 

このように固定されて、押しっぱなしの状態に。

 

 

他社のスチームボタンは、チャイルドロックと言って押せなくするスイッチはありますが、押したままロックさせるスイッチはないです。
子供が簡単に噴射できる、握るタイプのスイッチではなく、押さえるタイプのスイッチなので、子供が誤って使う可能性も低いのではないでしょうか?

 

押しっぱなしで使えるので、平面とか布パットを使った作業など、長時間握り続けないといけない時、楽だと思います。

 

逆に細かい作業、たとえば五徳の焦げを真鍮ブラシで取ったり、サッシなど吹き飛ばすときに、吹き飛ばし過ぎを防ぐためにロックしないで使うこともあります。

 

 

平成26年11月16日追記

 

本日、実際に使ってみました。
というか、実際使ってみるとロックして使うシーンがあまりなかったです。

 

 

使う人によるのだと思いますが、年配の方に床をスチームしてもらった時も
指が、小さい方の固定スイッチに当たるのか?ロックが解除されてしまい、結局はメインスイッチを押しながら使っていました。
ノズルを持つ位置に慣れが必要なのかもしれませんね。

 

でも、その動作(スイッチを押しつ付ける動作)が苦になるということはないということでした。

 

ある意味ロックスイッチがガチガチにロックされるより、安全かもしれません。

 

 

 

平成30年7月6日 追記

 

この4年間、私は油汚れや水垢の除去でロックして使うことは、あまりないです。
必要なときに噴射して、パッと離す、を繰り返して使います。
噴射しすぎると、洗剤が薄まるというのもあり、汚れ落ちが逆に悪くなる場合もあります。
出た汚水の後処理も大変になりますので。
そのへんも、使い慣れてきて、ロックスイッチの使用は、個人個人の好みになってきますね。

 

ただし、床を押すとき(スチームモップとして使う場合)は、このロックボタンが便利です。
床を押すのに集中できます!いいですよ。

 

 

 

 

 

前のページ連続運転45分は本当か?

次のページ水浸しにならないのか?

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>