スチームクリーナーでエアコンの掃除

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

蒸し暑いカビの時期。エアコンもカビが大量に発生します。

暑くなってきましたね。
梅雨の時期から台風の時期
お風呂の中とか、カビが増えてくる時期でもあります。
お風呂にカビが生える原因は、お風呂が湿度が高いからなんですが、そのカビの胞子が、家の中の他のところで作られているとしたら
どこだと思いますか?

 

 

今日はエアコンのカビ防止について書いてみます。

 

 

 

あなたのお宅の、お風呂の中どうでしょう?
目地とか、天井とかかびていないでしょうか?

 

もしお風呂にカビが出ているようであれば、リビングや寝室、子供部屋のクーラー(エアコン)のカバーを開けて、フィルターをはずして中を見てください。
もし汚れていないよというのであれば
吹き出し口の周辺や奥を覗いてみてください。

 

黒い点々はないですか?
それがカビです。

 

お風呂にカビが多いお宅は、部屋の壁とか窓まわりにもカビが生えていることが多いです。

 

家の中でカビが大量に発生している場所。
それは、お風呂でも、窓まわりでもないです。
トイレのタンクの中か、みなさんが身近な場所、エアコンの中です。

 

エアコンは、冷房の場合、熱交換器部分で室内の熱を奪って冷気を出します。
その熱を奪うときに、水滴が発生します。
冷たい水を入れたコップの表面の水滴と同じように、いつも金属部分が湿っていて、そこに吸引したカビの胞子が、フィルターを通過して付着。
金属部分を通り越したカビが、吹き出し口の奥の回転している部分(ファン)にも大量に、付着しているんです。

 

最近のファンの色は、黒色をしていますから、なかなかカビの色がわからないと思いますので、カビが生えていても目立たないです。

 

 

ファンの手前のスロープの部分にカビがたくさん付着していたら、ファンにもカビがたくさんついていると、予測はつきます。
結露してでた水滴にカビが付着して繁殖します。

 

そして、そのカビが、夏場にはお風呂のカビと同じように、どんどん繁殖していきます。
エアコンはカビ製造機と私は思っています。

 

なので、定期的に金属部分やファンの部分を洗浄する必要があります。

 

冬場は、ガスファンヒーターやホットカーペットで、エアコンは乾燥するから使わないという方も多いですが、夏使ったままそのまま、使用し続けると夏に生えたカビが、今度は乾燥して部屋にまき散らかされるんですね。
このカビが空気中に飛散しても目に見えないのが曲者です。

 

よく窓廻りにカビが大量に出ているお宅がありますが、もしかしたらエアコンの内部のカビも一因になっている場合があります。

 

エアコンクリーニングの理想のサイクルとしては、使う前の5月、6月
冷房の使いおわりの9月ごろの年二回洗浄すれば、年間通してきれいな空気で過ごせます。

 

 

でも、エアコンクリーニングを毎年行うなんて、なかなか出来ないですよね。
自分でできればいいですが、エアコン洗浄スプレーがあるからいいよ。
という方もいらっしゃるでしょう。

 

でもあれは、汚れが酷いエアコンに使うと、よけいにカビだらけになってしまいます。
洗剤分を餌に、カビを増やしてしまうのです。

 

自分でクリーニングしてみたい、という方は
こんな洗浄セットも販売されています。

 

 

エアコン洗浄に最適。動力ポンプ+洗浄カバー、支持金具、洗浄剤4kgセットタイプ。丸山動力ポンプ エアコン清掃に最適な洗浄ポンプです。エアコン清掃開業やスタートにもお得なセット!

 

でも、家に4台以上とか、エアコンがあれば、これお得だと思いますが、2台くらいのお宅も多いと思います。
他で使えないし
ちょっと、費用がかかりすぎと思う場合は、スチームで定期的に除菌する方法もあります。
キッチンの掃除とか油汚れの掃除にも使えますしね。

 

ただ、今からお伝えするこの方法は、かなり汚れているエアコンには、あまりおすすめしません。
汚れが酷い場合は、エアコンクリーニングの業者を呼ぶことをおすすめします。

 

もしどうしても自分でという場合は、この記事の最後に紹介しているエアコン洗浄スプレーを
行ったあとで、スチームを当てるといいでしょう。

 

 

(フィルターの奥の金属部分が真っ黒で手で触ると(手が怪我するので、そっと触ってください)黒カビが手についてくる。埃で金属部分が塞がっている、風の吹き出し口の奥のファンが、埃で詰まっている、など)
目視で多少汚れているという状況でカビの胞子はついてるけどまだカビは生えていないという状態が理想です。
作業前に埃などが、見えるのであれば、歯ブラシや刷毛などでブラッシングしながら掃除機で吸い取っったあとスチームを当ててください。

 

洗浄後のメンテナンスとして、3ヶ月に一度くらいスチームをおすすめします。綺麗さの維持と、カビの発生を抑えることができます。

 

 

 

では、スチームでエアコン除菌メンテナンスの方法を書いてみますね。

 

まず、エアコンの電源を落とします。
羽根が回っていないことを確認してください。

 

4つ足の椅子か、脚立を用意します。丸いすなど安定の悪いものや、脚の強度の弱いものは避けてください。

 

 

カバーを開けると、フィルターが見えますが、埃の状態はどうですか?

 

 

埃がたくさんついているのなら、掃除機で吸って、フィルターを水洗いしてください。
カビの胞子が付着していると、せっかくエアコンえお掃除しても意味ないですから。

 

 

仕上げに、スチームで裏表除菌クリーニングをおすすめします。

 

 

エアコンの下にタオルを付けます。
スチームなので、大量の水分は出ませんが、水滴を受けるために付けます。
エアコン洗浄の場合、本体カバーを外して、行いますが、ここでは一般の方対象に、カバーを付けたまま作業します。

 

やってみるとわかりますが、そんなに水分は出ませんが、床が濡れるのが嫌な場合は、万が一に備えて、床にも敷物を敷いておくと良いでしょう。

 

 

そして、熱交換器とファンの部分のスチーム当て。
ゆっくり動かします。

 

ノズルの先は、ブラシをつけるか何も付けずづに行います。

 

 

 

ファンは、スチームクリーナーのノズルを持たない方で、歯ブラシを使って、回転させながら当てていきます。
羽根が回っていないことを確認して、歯ブラシは入れて下さい。
回っていると羽根が割れます。

 

 

ブラシをつけるとノズルが中にはいらないので、つけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汚れがひどい場合、エアコン洗浄スプレーを行ったあとスチームを当てると、スプレーが洗い流されてカビの繁殖を抑えるでしょう。
定期的にスチームをあてておくと、つまりによる水漏れも防げますし。

 

 

 

 

エアコン洗浄スプレー防カビプラス 無香性 420ml×2本【楽天24】★税抜1880円以上送料無料★[洗浄剤 エアコン用]

 

 

 

[送料無料・代引可]【最強エアコン洗浄剤セット】エアコンファン洗浄剤ムースとリンスと エアコン内部クリーナーシュッシュッ *6?8畳用お手軽洗浄セット エアコン洗浄スプレーくうきれいとケミコート

 

 

 

 

[送料無料,代引可]【強力洗浄&除菌】エアコン内部クリーナー2本セット *6?8畳用エアコン約2台分お手軽エアコン洗浄剤シュ!シュ!エアコン洗浄スプレー

 

↑レビューが一番多いですね。

 

 

エアコン洗浄スプレーは基本的に上部の金属フィン部分のみの掃除に使います。

 

ファンの部分は、基本使ませんが、スプレーしてスチームで洗い流せば、かなり汚れを取ることが出来ます。※自己責任にてやってくださいね。
その場合は、下にタオルだけでなく、ビニールとかで受けて下さい。

 

羽根周りのカビが結構ひどいですからね。
カビ防止にもなりますし。
やってみてくださいね。

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>