スチームクリーナー 風呂掃除

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

毎年の定期的なお風呂の大掃除で使ってみました。

もう4月、巷では、桜もあちこちで咲いてきて、暖かい春がやってきました。
ニュースでは、入社式や新生活の話題がたくさん流れていますし、先日ニトリに買い物に行ったんですが、新生活コーナーがかなりのスペースを割いて設けられていました。
新しく入居したワンルームなどのお風呂が汚れているとか、ちょっとした部分の汚れが気になるということもあると思います。

 

上手にスチームクリーナーを使って、汚れ取りと除菌効果を実感して
以前の入居者の生活感を一掃して気持ちよくお風呂に入りたいものですね。

 

お風呂掃除をスチームクリーナーでやってみた時の様子

 

 

 

去年の大晦日に行った大掃除の様子。
シャンプーラックなどが置いたあった角の部分。
やはりヌメリとカビが繁殖しています。

 

お風呂の画像を撮影していたつもりが、撮り忘れていました。(泣)
この汚れ全てすっきりします。
ホースが長いので、本体を外においてノズルだけをお風呂に入れての掃除もできます。
綺麗にしたあとの写真がないのですが、スチームマジックを使うと、汚れが早く取れるので楽です。一昨年の記事はこちら

 

毎年お風呂をスチームクリーナーで掃除しているのですが、やはり1年間放置していると、再びヌメリやカビが生えてきています。
ただ、スチームで掃除していると、カビが出てくるまでの時間が長いような気がします。

 

カビは、スチームでは漂白されるわけではないので、物の上に乗ったカビは熱によって浮いて除去できます。
くいこんだカビは、一旦先に漂白(カビキラーなど)してみましょう。
カビキラーで取れないカビは、スチームでも厳しいと思いますが、除菌効果はあるので、カビが生えにくくなります。

 

お風呂でスチームクリーナーを使うコツは、除菌効果を高めるために、ゆっくりとノズルを動かすことです。
どんなスチームクリーナーも、噴射直後は100度の蒸気なのですが霧状なので、すぐ冷めてしまいます。
できるだけ同じ場所で、保ち続ける方が除菌に関しては効果的だそうです。

 



 

 

ノズルの先端にブラシを付けて目地の部分をゆっくり動かす。
タイルの表面など、広い面積は、ハードスポンジや三角ブラシカバーなどで汚れを浮かせます。

 

他のスチームクリーナーにはない、専用洗剤スチームマジックを併用すれば、汚れも早く浮かせることが出来ます。
ゴールデンウィークも迫ってきましたので、半年ぶりに撮影も兼ねて、お風呂掃除撮影してみたいと思います。

 

排水溝周り、洗面台の歯ブラシ立ての除菌などにもいいですね。

 

誰が使ったかわからない入居時の不安。
熱による除菌効果もあり、
肌が触れる場所で使ってみてくださいね。

 

 

前のページキッチンの大掃除に使ってみました - 年末大掃除2016その2

次のページ花粉対策に床に落ちた花粉を絡め取るスチームクリーナー

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>