キッチンの大掃除 - 年末大掃除2016その2

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

大晦日にキッチンの大掃除。

年末、キッチンの掃除。年末うまくいきましたか?
やってみたけど汚れがすっきりしなくて、こんなものやろって、諦めた方も多いのではないでしょうか?
毎年、取れない汚れだから。。
普段からいつも模様みたいについてるし。。
そう思って、汚れということも忘れてしまってるような部分。あなたにもありませんか?

 

去年の年末も、例年の通りスチームクリーナーで掃除してみました。
やっとアップできます。

 

前回は、ガラス、サッシを初めてやってみましたが、今回はキッチン。
スチームクリーナーと言えば、キッチンの掃除に使っている方も多いと思います。

 

 

 

キッチンで使える場所はどんな場所でしょうか?

 

  • システムキッチンの扉や取っ手の手垢
  • コンロ IHクッキングヒーターのガラストップの表面
  • タイルの目地の油、化粧パネルの点々とついた油
  • 五徳やその周辺の油の除去
  • 排水口のかごや内部
  • 電子レンジの中
  • 換気扇フード・レンジフードの内外(返し部分に固まって取れにくい油の溶解)※シロッコファンの羽根は、スチームクリーナーより漬け込みの方が早く綺麗にできます。

 

 

よく、スチームクリーナー買ってみたけど役に立たないって、ネットでレビュー見かけるけど、お湯だけでできる範囲、洗剤と併用して効果を発揮する場合とがあるので、もう少し使いこなしてみてくださいね。

 

 

で、今回もキッチンで使ってみました。
一昨年の状況はこれ。

 

キッチン スチームクリーナーの私の使い方(1) 五徳編 

今回の気になる部分

キッチン扉のと手の回り、細かく入り組んでいるので、洗剤と歯ブラシでも、なかなかスッキリしない。

 

 

 

こういうところは、専用洗剤を塗布して1分ぐらい置いて、スチームクリーナーの蒸気の熱で、手垢や油脂分を柔らかくして溶かし落とせば、あとは水分をタオルに吸い取るだけできれいになります。

 

 

レンジフードのフィルター、磁石やマジックテープで貼り付けてるけど、なかなかすっきりしない。
結局奥のアルミのフィルターが油でギトギト。

 

 

 

あと前回も行った、コンロ周りの油の飛散。周囲の壁面の油の点々。

 

 

ステンレスの上に置いている備品を除去すると、置いたものの型が白くついてる。
水の中のカルシウム成分が結晶化したものなんですね。
普通雨にこすっただけでは取れないですよね。

 

 

どうするのって感じ。
あとはタイルの目地。
最近のマンションとかは、平面の化粧パネルが多いから、目地はないけど、天ぷら油が点々と固まって、スポンジやメラミンスポンジでも取れにくい。
そんなときは、事前に、古カードを使って、点々をある程度削り落とし、洗剤を塗布して、スチーム処理。
さっぱりきれいに仕上がります。

 

 

 

 

 

 

蛇口周りのステンレスの白いモヤモヤは、このスチームクリーナー専用カルキ除去パウダーを使います。

 

 

 

 

 

 

 

ふりかけて、少し水分を与えて塗り拡げて放置。
プラスチックカードなどでこすってから、スチームクリーナーのアタッチメントをナイロンブラシにして、パウダーをかけたところをこすっていくときれいになります。
ブラシの作業風景は、撮り忘れてました。(^_^)

 

平面や、ステンレスの裏とかハードスポンジを使うのもいいです。

 

 

白いモヤモヤでない場合は、スチームマジックを使います。

 

 

この出っ張りの裏とか掃除しにくいですが、熱で汚れを浮かすと、最小限の労力で綺麗にできます。

 

 

 

 

 

 

 

ここまできれいになりました。

 

 

次回は、排水口なども含めて、各所でどうやったか?紹介しますね。

 

 

前のページガラス・サッシ掃除に使ってみました - 年末大掃除2016その1

次のページフィルター・排水口・ガスコンロの下・五徳など、スチームクリーナーで大掃除してみた。- 年末大掃除2016その3

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>