スチームクリーナーを車で使った 口コミ

引越しや新生活で掃除をもっと楽に。業者の原状回復の清掃にも、大人気。お得に購入できる3周年記念キャンペーン開催中!今すぐチェック!
通販、最安値で購入できる、スチームファースト公式販売店はこちら>>

最強4点セット通常価格\30,280を→\20,980で購入できるキャンペーンを確認する方は今すぐこちらから>>


人気記事
なぜ購入したか?
キッチン スチームクリーナーの私の使い方(1)〜(7)>>

車でスチームクリーナーを使う場合、どんな場所で便利なのでしょうか?

マイカーの掃除、いつもご苦労さまです。
マイカーの掃除といえば、洗車。
外部のボディーを、洗剤で流し、ワックスやコーティングを施すシーンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
そのような掃除は、車の塗装を守ったり、美観を整えるための掃除になりますね。

 

ただ、それだけでは、車の一部を掃除しているに過ぎません。
車内は掃除機がけするくらいの掃除しかしていない、という方が多いのではないでしょうか?

 

車内の掃除は、家の室内掃除と同じように拭き掃除したり、シートや天井もクリーニングしたりできます。
ただ水分を嫌う材質が多いので、そういった時にスチームクリーナーは威力を発揮します。

 

床がビチャビチャになることもなく、ピンポイントでスチームクリーニングできます。

 

中古車販売店なども、入庫された車の車内は、同じようにして清掃して展示します。
素人さんでもコツを掴めば、簡単に社内を綺麗に保てます。

 

ただ、スチームクリーナーは、今のところ充電式というものがありませんので、コンセントから電気を取ることになります。
充電式だと、すぐに電池がなくなってしまいます。
なので、駐車場に近くにコンセントを確保するか、延長タップやコードリールをすべてのばして車の近くまで、引いてくるといいでしょう。

 

 

では、車内の掃除を紹介する前に、外回りでスチームクリーナーを使ったところを、紹介しますね。

 

ホイールのブレーキダストを掃除

 

では、私のオンボロの軽自動車で実際に掃除しているところを紹介しますね。

 

外回りのボディーなどは、洗剤で洗って、クロスなどで拭きあげてワックスされていることと思います。
外部で足回りのホイールなどは、高圧洗浄などでも、なかなか汚れが落ちにくいですね。

 

 

汚れに油が混ざってネットリしていたり、ブレーキパットの粉塵=ブレーキダストは、ブレーキパットの金属が削れて、周囲のオイールにこびりつきます。

 

国産車より、ベンツやBMWなどのほうが、ブレーキパットが柔らかいこともあって、よく汚れています。
高速運転される外国仕様では、ブレーキパットが固いと熱が発生しやすくいので、はじめから柔らかいパットを採用しています。
熱は出にくいですが、柔らかいので削れやすい、摩耗しやすいんですね。

 

なので、今度近くを通りかかる外車のホイールを見てみてください。手入れしていないものは真っ黒になっていると思います。

 

 

洗浄は、付属のスチームマジックで十分です。

 

 

 

 

 

黒い汚れ浮いてたまってます。

 

 

汚れが溶け出して、ピカピカになります。
ただし、溶けたダストは、拭きとってください。
スチームクリーナーは高圧洗浄機のように素早く洗い流せませんから。

 

水が大量に使えないエンジンルーム

 

あと、エンジンルームの汚れも、たまにはチェックしておきたいですね。

 

 

ドアの周囲とかモール周辺のこびりついた苔とか。。
苔は高圧洗浄機でも取れるんですが、高圧だけではうっすら残りますからね。仕上げは、スチームがベストです。

 

 

普段は見えない部分も、きれいにしておくのが車好きの方のこだわりです。
ボンネットをあまり開けない方は、全体的に埃が被ってると思いますし、少しネチャネチャしたりしていて、拭き取りにくい箇所もあるのではないでしょうか?

 

 

車のガラスを、スチームクリーナーで 

さて、フロントガラスやリアガラス、表面の汚れすっきりさせたいですよね。
で、ガラス用のオプションで、掃除してみました。

 

 

ちょっと、撮影がしにくくて、わかりにくいです。
スチームも弾く感じで、ほんとに効いているのかな?ッて感じ。
家のサッシのガラスにはいいんでしょうけど。
車のフロントガラスには、先端のゴムが少し硬い気がします。
ただ油膜とかを、熱で取り去るのには、効果ありだと思います。

 

あと、ちょっと不安なのですが、熱によるガラスへの影響。
あまり同じ所に当てすぎると、熱で破損する場合もあるかもなので、素早く動かすことですね。
車のガラスへの使用は、公式では何も書いていませんから、自己責任でお願いします。

 

 

 

ボディーに関しては、塗装面ですから、手洗いがおすすめです。
マフラー付近も、油汚れが付着してますので、スチームがいいです。

 

 

 

外回りが終わったら、室内の掃除。

 

スチームクリーナーは、住居の室内で使うのが一般的なので、やはり車内の清掃でも便利に使えます。
大量に水を使えないところの、汚れ取りに向いていますので、天井、ダッシュボード、シートとシートのすき間、布張りシート表面、ハンドル、ドア取っ手の手垢、シフトレバーの手垢、トランクの床まわり、フロアマット表面などたくさん掃除できるところがあります。

 

手で触る場所は、必ず油汚れがあったり、ジュースや食べこぼしなども細かいところに入っていたり、布シートに染みこんでシミになっていたりします。
外部より使える場所がたくさんあります。

 

 

 

次回は、車内の掃除でスチームクリーナーを使ってみた様子を、お伝えします。

 

前のページスチームクリーナー スチームファーストで塩素系漂白剤(カビ取り)はできるの

次のページ車内でスチームクリーナーいろんな部分で使ってみました2(室内編)



楽天やアマゾンより安い、最安値で購入できる、\30,280→\20,980キャンペーン開催中のスチームファースト公式販売店はこちら>>

実家のお父さん、お母さんへのプレゼントとしても人気商品です。

※公式サイトでの購入時、後払い.comを利用することも出来ます。、
コンビニ・郵便局・銀行でお支払いが可能!
商品を確認した後に、届いた請求書で最寄りのコンビニ・郵便局・銀行にて支払いができます。
あなたがクレジットカードを持っていないとか、使いたくない方、先払いに不安な方も安心ですね。


スチームクリーナー

スチームファーストを長く使うためには、消耗品の同時購入がおすすめです!

赤ちゃんのいるお宅や介護などのお世話が必要な方、ペットの世話で床の拭き掃除が多い方は、床用マイクロファイバーパットを多めに注文しておくことをおすすめします。

水廻り中心ならブラシなども予備が欲しいですね。油汚れには、平成27年より、スチームマジック濃縮タイプがセットになった「家中ピカピカ4点セット」が販売開始です。。

いっしょに買っておくといい付属品・消耗品オプション(マイクロファイバーパットやブラシ・洗剤など)の紹介ページは、こちら>>


今回は私のサイトに訪問していただいてありがとうございました。
日記は随時追加していますのでまた、再訪問していただいたら、嬉しいです。
ありがとうございます。

ただいま実施中のメーカー直販サイトのみの\30,280→\20,980キャンペーンを確認する方は今すぐこちらから>>