スチームクリーナーと高圧洗浄機の違い

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

スチームクリーナーで高圧スチーム?

よくスチームクリーナーのCMで、高圧スチームって表現使われますよね。
でもそれって、けっこう勘違いのもとで
似たような掃除道具で、高圧洗浄機って物があるんですが
それと混同しておられる方多いです。

 

 

スチームクリーナーは、噴射する蒸気が高圧なのではなくて、圧力鍋の原理で、お湯を沸かして、ノズルをひねれば、噴射するしくみ。
水は本体に入れて、電気で沸かします。だから一回湧いたら、使える量は決まっています。
お湯がなくなれば、また沸かさなければいけません。
なので連続噴射時間が書いてあります。

 

でも、その噴射力で、油汚れを吹き飛ばして、除去するのではなく、どちらかと言うと、熱で油を柔らかく(噴射直後は沸騰してるので100度です)して浮いた汚れを、布に付着させたり、他のとこから水を持ってきて洗い流す。
そういった感じです。
なので、高圧洗浄機のように、屋外で苔剥がしのようなことは、できません。
外で使うとしたら、シール剥がしくらいですかね。シールのりを柔らかくするために使うのです。

 

だから、汚れを除去するには
熱で浮かない汚れは、取れないです。(そこで、このサイトでも紹介しているスチームマジックと併用して汚れの除去力を高めるんですが)

 

 

それとは違って、高圧洗浄機は、水道のホースに直結します。
常に本体に水が供給されて、その水に電力を利用してモーターで圧力をかけます。
家庭用高圧洗浄機は、基本的に温水はでませんし、業務用のようにエンジンと燃料を動力としたものはありません。100Vの電力を利用します。
水のまま噴射です。

 

取る汚れも、苔汚れとかがメインですし、洗車にも便利です。
ホースのシャワーで、ブラシなどを使って行なう外部の掃除などのスピードを早める道具です。
床掃除とか外壁掃除とか。

 

違いがわかりましたかね。

 

今後、高圧洗浄機とスチームクリーナーの動画もアップしていきますので
参考にしてみてくださいね。

 

前のページスチームクリーナーで鏡のウロコは取れるのか?茂木和哉×スチームファースト

次のページスチームクリーナーが蒸気にならなくてベチャベチャになる理由は?

 

 

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>