子どもとのコミニケーションに夏の油汚れ 大掃除

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

子どもとコミュニケーションがなかなか取れないというお父さん、お母さんへ。

 

暑くなってきました。
梅雨時のジメジメは、少しましになったけど
こう暑いと熱中症になってなくなる方が増えるのもわかる気がする。

 

夏の掃除

 

ええ?こんな暑い中で掃除?
そう思う方も多いと思いますが、日本では昔から夏に掃除する習慣もありました。

 

畳を干したり、家の中の仏壇の線香のすすを払ったり、かまどやいろり回りを掃除したり。。

 

昨今では、冷暖房器具や空気清浄機などが発達して、窓を開けなくても生活できるようになってきましたし、生活感というのが薄れてきた気がしますね。

 

でも暑さは昔よりひどくなってる気がします。逆に冬は温かい。雪が降らなくなってきた。温暖化なんでしょうね。

 

 

 

そんな夏、暑い時は油も柔らかくなりますね。
だから、換気扇やレンジフードの油を掃除するには好都合なんです。

 

 

あきらかに、冬場と違って油が柔らかいんです。(※カップラーメンを食べたあとのスープの表面を見ると冬場は、油が白く浮いていますが、夏場は少なくなっているのでもわかります。)

 

 

一度、油汚れの柔らかいうちに夏の大掃除も検討してみてください。

 

家族で夏休みの子どもといっしょに大掃除でコミニケーション。

 

 

掃除は、

 

どこから始める?
これ使って。
ここはこんな風にして。
あれ取ってきて。
水汲んで。。

 

 

など、自ずと会話が出てきます。

 

ふだんコミュニケーションが取れないと思っているお父さん、お母さん
知らぬ間に、会話が弾むはずです。

 

子供の性格なども見えてきますし、親
の凄さを感じてもらう時間にもなります。

 

 

掃除を楽しくするためには、やっぱり道具をチェック

 

そして、単に掃除するより、子供が興味を持って貰える工夫として
おもしろい掃除道具があれば、なおいいですよね。

 

うちの子供も、いつも楽しんで使っています。

 

こどもは、小道具が大好き。

 

スチームクリーナー。
おすすめです。

 

 

前のページキッチン スチームクリーナーの私の使い方(7)レンジフードフィルター網の油汚れをスチームクリーナーで掃除してみる

次のページお盆の親孝行。実家や自宅のキッチンを掃除してあげませんか?

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>