ホワイトボードが消えない 汚れが残る

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

ホワイトボードが消えない。字が消えにくくなってきた。きれいに汚れを取る方法はないの?

今回は、スチームクリーナーを使うとすっきりする場所、ホワイトボードの話です。

 

少し前だったか、愛知県のチョークのメーカー羽衣文具が廃業するニュースがありましたね。
羽衣文具株式会社

 

社長の体調不良も原因だったようですが、やはり少子化、そしてホワイトボードへの切り替えが進んでいるのも、原因だと思います。
そろばんなども、計算機の普及で、シェアが少なくなりましたが、最近は、敢えてそろばんを習うことが、能力向上にプラスになるということで、徐々に復活しているようです。

 

でも、チョークの場合、ホワイトボードとの住み分けが出来るか?といえば疑問。
埃も立たないし、黒板消しを掃除する必要もない。
どう考えても、ホワイトボードに移行していく運命かも知れません。

 

ホワイトボードも、書き、消しを繰り返していると、黒ずんでくる

 

使用頻度が少なければ、そんなに症状は出ないかもしれませんが、過去に何度か、消しても消えない、ホワイトが黒っぽくなってきてきれいに消えないということがありました。
そのホワイトボードは、スケジュール表で一ヶ月の予定が書き込まれてあるのですが、全体を写真に撮影して、きれいに全て消してみました。

 

普通のホワイトボード用のイレーサーも長期間使っていると消す能力が衰えています。

 

消えない原因としては

 

  • ホワイトボードの表面に細かい傷が入っているとか、傷んで劣化してきている。
  • マーカーが古い
  • イレーサーが汚れてきている。

 

などが考えられますが、一番よくあるのがボード表面の劣化です。
とくにホーローで表面がガラス系の製品より、スチールに塗装してある物のほうが、表面に傷がつきやすく、消しにくくなる傾向があります。

 


ホワイトボード再生コートコーティングキット 10ml入。ホワイトボード4枚分!

 

このようなもので、修復できるので使ってみるといいです。

 

 

あと汚れだけきれいにしてみたい場合、スチームクリーナーでうまくいく場合があります。
いままで表面に残っていたインクが一掃され、熱によって脂分なども綺麗に除去。
インクも簡単に浮かすことができます。

 

三角パットでスチームを当ててみてください。きれいになりますよ。
でも最初から、表面が劣化しているものに関しては、新品には戻りません。

 

あと、メラミンスポンジで綺麗になるよ!という方がいらっしゃいますが、表面に細かい傷をつけていますので、その時は綺麗になっても、次第に傷にインクが入って取れなくなります。
綺麗になるからといってメラミンは絶対に使わないようにしましょう。

 

前のページスチームクリーナーといっしょにあったら便利なもの

次のページ梅雨の時期のヌメリ、カビ発生を防ぐために、スチームで除菌しながら掃除してみませんか

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>