スチームクリーナー 引越し 原状回復 入居時に使える?

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

入居・退去など引越時に原状回復(入居時の状態に戻すこと)を考えているあなたへ

これから、引越して新しい環境に変わる方。
今住んでいるところ、そして新しく入居する場所の掃除のこと、気になっていると思います。

 

 

引っ越して出て行く場合の今住んでいるところの掃除

 

まずあなたが、引越して出て行く場合、今住んでいるところで、敷引がたくさん取られるのではないか?
傷んでいるところの費用はどれくらいになるのか心配。

 

できたら、自分で掃除しておいて、少しでも出て行く費用を少なく収めたい、
と思いますよね。

 

壁紙の汚れやお風呂の水垢、そして台所の換気扇の油、タイル、ボードの汚れなど、気になりだしたらキリがない状況。
でも時間がないし、なんとか掃除を簡単に終わらせたい。

 

 

そこで、スチームクリーナーの出番です。

 

これから住み始めるところの、掃除で

 

またこれから引越して、新しく住み始める場所で、掃除に関して気にしている方もいるかもしれません。
今までどんな人が住んでいたのかわからない部屋。

 

なんだか、トイレやお風呂、肌の触れる部分って雑菌があるようで気持ち悪いですよね。
原状回復の掃除で業者が入っていることが多いですが、除菌まで行っている現場は少ないです。

 

漂白剤で拭き掃除している場合もありますが、実際どこまで行っているのかは、調べるすべがありません。
最終的には自分で何らかの処理をするのが、安全といえます。

 

そこで、退去時と同じようにスチームクリーナーの出番となります。

 

 

 

退去時に原状回復での大掃除に、壁紙や油汚れの掃除にスチームクリーナーを使い、賃貸住宅での入居時で除菌でスチームクリーナーを使う。
そして住み始めたら普段使いで、掃除に使う。

 

これであなたは、スチームクリーナーをずっと有効に使えます。

 

 

では、退去時と入居時の掃除に関するヒントです。

 

 

 

退去時のスチームクリーナーの有効利用

 

では、あなたが引越して出て行くとして、今まで何も考えずに汚してきた自分の部屋を家主さんに返す段階で、どうしたら敷引を少なくすることができるのでしょうか?

 

まず、家主の評価をできるだけ高くする方法は、パッと見て綺麗に見せる事が重要です。

 

壁紙の汚れ

 

 

壁紙・ビニールクロスは、できるだけマイクロファイバークロスで拭いたり、メラミンスポンジで軽くこすったり、歯ブラシとマジックリンなどで目立つ汚れを取っておくことです。

 

その時、このサイトでも紹介しているスチームクリーナーのブラシも併用すれば、取れない汚れも薄くなる可能性があります。

 

それでもとれない場合は、汚れを上から隠す方法をとってください。
その部分だけ貼り替える方法もありますが、素人さんには難しいので壁紙と同じ色で上から色を塗るのです。

 

クロスタッチという商品 壁紙によって色があるので、良く似た色を選んでください。

 

建築の友 クロスタッチ

 

全体的な汚れは、酸素系漂白剤(液体ではなく粉のやつ)をお湯で溶いて、壁に塗ります。
そしてスチームクリーナーの布パットでスチームを出しながら拭き取れば、漂白効果が高まり、すっきりします。
ヤニ汚れなど効果テキメンです。

 

過炭酸ナトリウム(酸素系)とか洗濯機洗浄用粉末洗剤などが該当します。

 

酸素系漂白剤(粉末)

 

他にも、きれいにする方法もありますが、劇薬を使用する場合もあり、素人さんにはおすすめしません。

 

クッションフロアが凹んでしまったのですが

 

そしてよくあるのが、クッションフロアの凹み。

 

家具やベッドを置いていた時は、気が付かなかったのに部屋で物を移動したら、TV台やベッドの足あとが凹んでしまい、これは床全体張替え?
とショックなあなた。

 

ちょっとまってください。
助かるかもしれません。

 

まず凹みの部分に千枚通しやカッターで切れ込みを入れます。
直線的な柄ならその直線方向に5ミリ位切れ込みを入れたり、千枚通しで穴を開けます。
※穴が開きますが、破れているわけではないので、元に戻せば目立ちません。

 

そして、そこにスチームクリーナーのノズルを設置。
スチームファーストなら、噴射が固定できるので、スイッチを噴射状態にすれば、好きなだけ連続噴射できます。

 

スチームクリーナーのレバーを噴射状態に固定して、5分から10分放置。
切れ込みの部分から熱が浸透して、床材の中にも入っていきます。

 

熱によって、クッションフロアが膨らみ、目立たなくなります。

 

詳しくは別記事にもしています。クッションフロア・ビニールの床の家具跡を少しでも目立たなくする方法

 

※長時間の場合素材が痛むかもしれないのと、トラブルのもとになりますので、慣れないうちは目を離さないように自己責任にてお願いします。
ワックスが塗ってある場合は、そこだけ剥がれますので、あとでうっすら塗っておきます。

 

ワックスはリンレイのオールなど、ホムセンターに行けば安く売っています。

 

リンレイオール

 

耐久性はいまいちですが、出て行く家なのでそこまでこだわらなくても、見栄え重視です。

 

キッチンの油汚れ

 

ここが難関。でもこことお風呂の床周りをきれいにしておくだけで、きれいに見えるものです。

 

レンジフードやキッチンの掃除は、こちらを参考にしてみてください。
大掃除には欠かせない、キッチンの掃除に使ってみた

 

お風呂のヌメリと扉廻りはこちら。

 

カビ取り剤の臭いが気になる方へ お風呂のカビとヌメリをきれいにしてみた

 

以前取りきれなかったお風呂のドアのゴムパッキン近くの白いカリカリ・ウロコを除去する方法

 

キッチンで便利な場所は、タイルの目地や換気扇の屋根(フード)の返し部分の凹んだ場所などで固まった油。

 

 

柔らかくして拭き取りましょう。

 

浴槽の床や膝から下の壁面など、バスマジックリンを1本使い切る感じで、スプレー。
ラップやティッシュでその部分を覆う。

 

ティッシュの場合、上からもう一回バスマジックリンを散布して、対象面に密着させる。

 

3時間から6時間放置。

 

スチームファーストなどスチームクリーナーの布パットを当てる。

 

 

スチームファーストの場合、ハードスポンジが便利。仕上げが綺麗に仕上がる。

 

 

床全体の拭き掃除

 

床のよごれは、一番目立ちやす場所。

 

 

 

家主や管理会社にも「綺麗に使っておられますね」
と言ってもらえるでしょう。

 

 

 

 

これから入居する場所の掃除

 

では、退去したあと他の家に入居。

 

そのお家が賃貸物件ということも多いと思います。

 

そこで一番気になるのが、前の人の使用した生活汚れ。

 

最近はハウスクリーニングを不動産会社や管理会社が入れていることが多いので、あまり普通の掃除に関しては心配ないと思いますが、ドアノブや便座・便器、お風呂の床、浴槽など、なんか気持ち悪いという方もいらっしゃると思います。

 

そういった場合、エコクイックなどの除菌剤で拭き掃除するといいです。

 

エコクイックの感想

 

ちょっと高いかもしれませんが、気持ちがモヤモヤし続けるより、スッキリ解決して気持ちいいです。

 

ほんとに引渡し日にすぐ除菌掃除をおすすめします。

 

 

そして、熱による除菌といえばスチームクリーナー。

 

便座、ドアノブなど1ヶ所づつ拭いていきましょう。

 

人が触りそうな、サッシの鍵部分やスイッチプレートなど

 

 

さっぱりします。

 

 

原状回復の業者の清掃で、取れ切れていない汚れもあるかもしれません。
その場合はスチームマジックと併用で、床、壁、設備などいろんな場所の汚れが解決できると思います。

 

あとクッションフロアに物を置いて、先ほどの退去時に慌てない方法が知恵袋にありました。
もし新居でクッションフロアに重量物を置く予定のある方は、チェックしておきましょう。

 

 

クッションフロアのへこみ防止対策は - その他(住まい) - 教えて!goo

 

やはり大きめの1枚板の上に4本足のラックを置く。ベッドなどは、カバーできる板は難しいと思いますので、長方形の板を2ヶ所に敷くのがいいですね。
一箇所に大きな力がかからないようにすれば、凹みになりません。

 

あと汚れやすいスイッチプレートやトイレの下の方、キッチンの横の壁紙、冷蔵庫の裏など防水スプレーをサッとかけておくだけで、汚れがつきにくくなります。

 

防水スプレー

 

入居時から気をつけておきたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>