スチームファースト ハードスポンジ

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

ハードスポンジというスチームクリーナーのアタッチメントパーツ(アダプター)を使ってみた

スチームクリーナーが楽しいところは、スチームを噴射する口のいろんなアタッチメントを交換しながら、箇所に合わせて掃除できることです。
この、スチームファーストもアタッチメントが豊富です。

 

 

その中でも他社にないアタッチメント(このメーカーはパーツと言ってます)
ハードスポンジ。

 

 

お風呂の床とか、こするのにいいですね。

 

ただ確かに、スポンジよりは固いけど、もう少し固いバージョンがあれば、頑固な汚れもスッキリ落とせるのではないかと思いました。
個人的には、ちょっとやわらかいかなあと。

 

 

なので、お風呂の床の頑固な水垢の場合、バスマジックリンなどを散布して放置し
汚れをある程度浮かせて
これを使えば、効果的だと思います。

 

 

あとキッチンで最後のステンレスとかの仕上げにも使ってみたんですが
これがなかなかいい感じ。

 

 

掃除場所にピッタリ密着して、ステンレスの飛び散った油汚れなどをスッキリ落とせます。
自分的には、お風呂よりキッチンのほうが向いていました。

 

その時の様子は、キッチンで使った時の様子で紹介していきます。
次回くらいに書こうかな?

 

 

 

前のページビニールクロスの汚れにスチームを当ててみた

次のページ大掃除には欠かせない、キッチンの掃除に使ってみた

 

 

 

 


 

 

※スポンジの柔らかさを克服する方法を自分なりに考えてみた結果

 

スコッチブライト ナイロンたわし No.96(業務用)[【HLS_DU】スコッチブライト スポンジ(キッチン用)]

 

こういった商品を、ハードスポンジの丸に切り取り
アロンアルファを6箇所くらい点々と緑のハードスポンジにつけ、切り取ったスコッチブライトを
貼り合わす。※自己責任で。貼りあわせたらもう取れません。。

 

すると、ハードなのが、更にハードに。

 

応用で、他にもいろんなパットが作れます。

 

いろんな硬さのハードスポンジがでたらいいですね。
公式さんこれを見てたら、検討して欲しいです。

 

前のページビニールクロスの汚れにスチームを当ててみた

次のページ大掃除には欠かせない、キッチンの掃除に使ってみた

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>