スチームファースト 通販

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>

スチームファーストは、通販でしか手に入れられない

スチームファーストの正規販売代理店が去年からできてから、それまで並行輸入のお店しかなかったんですが
今では簡単に買えるようになりました。
きちんとサイトがあるし、かなり安心できるようになりました。

 

 

そこで私も通販サイトで購入してみました。

 

修理なども1年保証で面倒見てくれるようで。

 

注文したのが11月5日の夜。そして今日は、7日の夕方?家に帰ったらもう来てた、まじ早すぎです。。
年末にかかるほど、注文からお届けまでの日数は、かかるかもしれませんね。

 

 

こんな感じで送られてきました。

 

スチームファーストの販売店を探している方も多いと思うけど
現状では、通販専売商品です。

 

ネット通販がメインのようでTV通販でもあまりこの機種は、聞いたことが無いですね。
それなのに、かなりの売り上げを上げているようです。

 

ネット専売だから、お年寄りの方とか、インターネットをあまり使わない方は、あまり知らない人が多いかも。
ぜひ教えてあげてください。

 

 

プレゼントにもいいと思うけど、使い方などは、あなたが出向いて教えてあげると、なお喜ばれると思います。
まあその前に自分が使って試してみる必要があるけど。。

 

スチームファーストの箱を開けてみる

 

「レビューを書く!」と申告すると、カルキ除去パウダーというのがもらえるらしい。

 

私の場合、濃縮タイプのスチームマジックとカルキ除去パウダーも追加で注文!
原液でどれくらい汚れが取れるのかも知りたかったので。
カルキ除去パウダーは、最初から3つついてるんですが、いろいろ鏡の掃除にも使ってみたかった。

 

 

スチームマジックボトル原液をその左のスプレーで希釈して、スチームと併用して大掃除に使うと効果が倍増らしい。ほんまかいな?

 

 

ダンボールから出すとこんな箱。
まあ、普通のスチームクリーナーと変わらない。

 

表面になんて書いてあるのかな?

 

 

 

  • スチームで除菌、臭い取りもできます。
  • お掃除はこれで解決!様々な付属品で家中ピカピカ
  • 45分連続運転は、業界用クラス

 

なるほど。
たしかに45分は今まで試してきた家庭用スチームクリーナーの中では、トップクラス。
途中で水がなくなると、いらいらするからね。

 

 

 

 

じゃあ箱開けてみよ。

 

 

 

この瞬間ってけっこうワクワクなんですね。

 

 

ん?

 

ドライバー!普通こんな組み立てに使う場合、安物の使い捨てのドライバーしか入ってないけど。

 

 

ありえへん!いいね。本物のドライバーが入ってる。どこに使うんやろ?

 

 

 

すべてビニールに入って、きれいに梱包されてる。
自分の意見では、開梱ちょっと面倒かな?頑丈すぎ。。

 

 

 

箱から出してみた。丸みを帯びて、他のスチームクリーナーにはないデザイン。
愛着沸きそう。

 

 


商品のマークはこれ。よく覚えといてね。
たぶん本体の形もぞうさんをイメージしてるんでしょうね。ホースはもちろん鼻の部分。

 

タイヤがかわいい。引っ張って掃除機のように使える。軽いです。

 

 

 

でも、他のスチームクリーナーと比較して、やっぱりキャニスター型は収納面ではスペースを取る。

 

 

ケルヒャーやアイリスと同等の大きさだと思う。
タンクが最大の大きさなのに、この大きさで仕上がっているのは、許せるんじゃない?

 

おいちょっと、手伝ってくれ。むすこにタンクのフタを緩めてもらう。

 

 

冷えていれば中3の息子でも簡単に開けれる。

 

 

沸騰していると安全面を考えて、水が残っていて圧力がかかっていると冷めるまで開かないしくみ。
※水がなくなれば、ノズルから蒸気を全部噴射して抜けば圧力が下がって回せます。

 

この赤いのがメインスイッチ。万が一の事を考え防水仕様。
上側を押すとスイッチオン。

 

 

付属のじょうごで、ここから水を入れる。

 

 

500ミリリットル入れれるカップで、注ぐ。※この3倍、入ります。(詳しいことは、今後の日記で)

 

 

ノズルホルダーを取り付け。この時さっきのドライバーで締め付けます。
ただ締めても締めても止まるまでかなり回す。やりながらちょっとネジがバカになるんじゃないかと思いながら締めてたけど止まりました。。ホッ!

 

 

この取っ手が便利。ノズル台も兼ねる。使用途中はここに置ける。

 

これで、だいたいの準備はOK。

 

あとはノズルの先端にどのアダプターを付けるかとか
床をするのか、キッチンをするのかで、ちょっと道具が変わっています。

 

 

ホースは、本体にくっついたままです。
着脱は、家庭用のキャニスターでは、大抵できないですので、収納は紐やマジックテープでホースを縛ったり、パイプなどを収納しておく袋やプラ箱もあればいいですね。
ホースと本体は、使用中は熱くなるので注意。

 

 

前のページなぜ購入したか?

次のページ箱を開けて直感的に感じたこと

スチームクリーナー専用洗剤とカルキ除去パウダーがセットになった「スチームファースト」を大手通販サイトよりお得に購入する方法は、今すぐこちらからチェックしてみてください>>